【原藤グラタン(桜えび)】桜えびの香ばしさとホワイトソース

原藤グラタン01

「原藤グラタン」は、濃厚なホワイトソースが特長のグラタンです。
厳選した牛乳とバター、香り豊かな小麦粉をベースに仕上げたホワイトソースと、こんがり焼けたとろーりチーズ。
家族で囲む食卓に温かいグラタンをどうぞ。

「原藤グラタン(桜えび)」の魅力、思いなどを紹介します。

「原藤グラタン」とは

「原藤グラタン」は、厳選した牛乳とバター、香り豊かな小麦粉をベースに仕上げた濃厚なホワイトソースと、こんがり焼けたとろーりチーズが特長のグラタンです。

「原藤グラタン(桜えび)」の特長

原藤グラタン桜えび

桜えびが香ばしく、牛乳や生クリームが濃厚なホワイトソースとの相性が良い贅沢仕上げのグラタン

規格

原藤グラタン桜えび

【名称】グラタン
【原材料名】牛乳、ペンネ、チーズ、生クリーム、バター、玉ねぎ、小麦粉、桜えび(駿河湾由比港産)、マッシュルーム、魚介エキス、たんぱく質濃縮ホエーパウダー、植物油、砂糖、食塩、香辛料、パプリカ粉、パセリ粉/安定剤(加工でんぷん)、(原材料の一部に乳成分・小麦・えびを含む)
【内容量】110g
【賞味期限】3か月
【保存方法】-15℃以下
【製造者】原藤商店
【栄養成分表示(製品100g当たり)】熱量199kcal、蛋白質7g、脂質12g、炭水化物15g、食塩相当量0.9g

温め方

<冷凍>電子レンジ500W
【1個の場合】3分30秒
【2個の場合】「2個」を3分温める⇒1個ずつ1分30秒温める。
【3個の場合】「3個」を4分温める⇒1個ずつ1分30秒温める。
※時間は目安です。底面の中心が冷たいようなら、20秒追加熱してください。W数を大きく設定すると、ムラ(外はグツグツ、中央は凍っている状態)が出てしまいます。ご自宅の電子レンジの機能により様子を見て温めてください。ご自宅の電子レンジの機能により様子を見て温めてください。

「原藤グラタン(桜えび)」の思い

2015年立ち上げ当初からのメニューです。桜えびをどのように表現するかが苦労しました。行きついた先は、「香ばしさ」でした。お刺身で食べられる「生桜えび」をバターソテーすることで、香ばしく仕上げ、また、ホワイトソースとの一体感を目指しました。その後、2020年春、原藤グラタンのホワイトソースは、静岡県富士宮にある富士ミルクランドの牛乳に切り替えたことで、口の中で、桜えびの香ばしさと、ミルクの濃厚なホワイトソースの相性が、今まで以上に良くなりました。是非、ご家庭でご賞味ください。

2015年に「原藤グラタン」を立ち上げました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました